たぐち珈琲豆店@Amazon.co.jp

たぐち珈琲豆店@Amazon.co.jp オンラインショップはこちら

2019/02/09

2019年2月【今月の珈琲・10%OFF】のご案内

今月こそ日付が一ケタのうちにブログを更新しようと固く心に決めていたのでギリギリの9日に更新。これを書いている今日と翌日はコーヒーサミットというイベントが行われております。各SNSで宣伝していたのでご存知の方もおられるかもしれませんし、もしかしたら参加されている方もおられるかもしれません。
当店は出店していませんが、こちらのイベントは当店も属している東日本コーヒー商工組合が主催でして、実はワタシは制作サイドとして絡んでいます。だもんで、全日本コーヒー商工組合連合会のサイトに軽く登場してたりしてます。ね、一応仕事してるでしょ?


二年ぐらい前にコーヒーチェリーを天然酵母と一緒に発酵させたコーヒーを扱ったことがあります。確かその時は入荷数が少なかったので、たぶんここでは紹介していなかったと思います。運良く飲めた方がもう一度飲みたいと口を揃えて言ってくれるコーヒーでした。それから一年。ある程度の供給量が見込めたそうで今年の分が入荷しました。これは【今月の珈琲・10%OFF】にしないとって感じです。

そもそもコーヒーと天然酵母ってどういうことかと言いますとコーヒーチェリー、つまり果肉のついたコーヒーの実を発酵させる際に、パンを発酵させる時に使う天然酵母のチカラを借りるそうなんです。具体的には企業秘密なんだそう。推測するにタンクの中にコーヒーの実と天然酵母を入れて発酵させる。おそらくここで加圧して発酵具合を調整しているのではないか。加圧して発酵させることを嫌気性発酵(カーボニック・マセレーション)といい、ワイン醸造ですでに行われている手法になります。

このような発酵をさせることでコーヒーが持っていない酵素により甘味と香りが二倍になるという触れ込みです。確かに甘くて香りが強い(多い)コーヒーですがある意味、ドーピングですよね。そうそうこの前、この説明をしたらフレーバーコーヒーとどう違うんですか?という質問をいただきました。フレーバーコーヒーの大半は焙煎後にバニラやチョコレートなどのフレーバーをつけたコーヒーです。いや、大半と言ったけど焙煎前にフレーバーをつけることなんてできるのかな。話を戻すと甘味も香りも通常のコーヒーのそれとは若干違うものを感じ取ることができます。


ということで、今月はこのフルッタ・メルカドンをお試しください。前評判が高く開始早々、すごいペースで売れています。ちなみに当店で販売しているロットはセミウォッシュド(パルプドナチュラル)です。ナチュラルが広く流通しているので、セミウォッシュドはレアだと思います。もう今年は入荷がないようですし。当店でもセミウォッシュドがなくなり次第、ナチュラルに切り替える・・・かわかりません。そのまま終了するかもしれません。

【今月の珈琲セット・15%OFFフルッタ・メルカドンたぐちプレミアムブレンドのセットです。先月のセットはプレミアムブレンドでなかったことをいいことに配合を変えてみました。いろいろ試していたら6種類もブレンドすることになってしまいました。しばらくしたらシンプルな配合に戻すかもしれませんが今はコレが気に入っています。

2019/01/17

2019年1月【今月の珈琲・10%OFF】のご案内

先月は超手抜き投稿で大変失礼しました。例年、12月は狂おしいほど忙しくなるのですが、完全に度を超えてました。そして今季は特にクリスマスから成人の日までどうしようもないメチャクチャな状況でして。今月も既に半分終わった頃にこうして更新しているという有様です。


最近のトピックスといえばコレに尽きます。苦節22年。とうとう念願のメジャーデビューです。何がメジャーだかわかりませんが、BRUTUSといえばメジャーですよね。まだ書店やコンビニに並んでいるのでぜひご覧くださいませ。ドーンと1ページに掲載されております。

今月から営業案内をカレンダー形式にしてみました。といってもカレンダーに休みを書いて撮影しただけなんですが。個人的にカレンダーは月曜スタートでないとダメです。なのに日曜スタートのカレンダーばかりの世の中になってしまいました。土日休みの人が多いのに何故でしょうか。連休の予定とか直感的に把握しにくいと思うんですけど。今や中央競馬会ぐらいしか月曜スタートのカレンダーを見かけません。


さて、【今月の珈琲・10%OFF】。今月はコロンビア トリマ ロマーナというコーヒーをオススメします。最近新しく取扱いを始めたコロンビアで、トリマというコロンビア中部にある地域で生産されています。特徴という特徴らしい部分はコロンビアらしい、としか言いようがないのですが、バランスが良く普段使いできる良いコーヒーだと思っています。たぐちハウスブレンドなどにガンガン使っています。


で、このコロンビアを自分でスクリーン選別してみました。これは豆のサイズを揃える選別方法でして、コロンビアは大きいサイズが「スプレモ」(スクリーンサイズ17)、小さいサイズが「UGQ」(スクリーンサイズ15。ちょっと前までは「エクセルソ」)に選別されています。ロマーナは「スプレモ」規格なんですが、たまたま持っているペネーラと呼ばれるスクリーンサイズ計が18と16だったので18の「プレミアム」、16の「エクストラ」に自家選別してから焙煎しています。

プレミアム」は大粒ですからミディアムロースト程度でコロンビアマイルド感を重視。「エクストラ」は粒が小さいのでしっかり焼いてコクと若干の苦味を感じるように焙煎しています。同じコーヒーでもスクリーンサイズと焙煎を変えて・・・ああ、またマニアックなことをしてしまった。ええっと、あまり気にせずお召し上がりください。

という流れだともうおわかりですね。【今月の珈琲セット・15%OFFはコロンビア トリマ ロマーナ「プレミアム」と「エクストラ」のセットになります。ドミニカの時のようにご自分でブレンドなんかしても楽しめると思います。